【原神】アンチチートプログラム持続運行問題の修正について

昨日、運営チームよりバックグラウンドで動作するプロセスについての釈明がツイートされました。

原神——冒険に満ちたブランニューワールドへ
"物語は幻想大陸「テイワット」から始まります。皆さんは「旅人」に扮し、広大な世界を自由に冒険することができます。そこで、性格や能力も異なる個性的な仲間たちと出会い、待ち受ける試練、強敵に共に立ち向かっていきます。果たして、その先に待ち受けているものとは————miHoYoが贈る新世代のオープンワールドゲーム『原神』"

2020年9月28日

PC版『原神』を起動中に、バックグラウンドでアンチチートプログラム(anti-cheat)(ファイル名:mhyprot2)機能が自動的に起動され、ゲームを終了、およびアンインストールしてもアンチチートプログラム機能が持続的に運行するというご報告を受けております。

  1.  アンチチートプログラムは、システムの情報や現在起動しているプログラムの状態を読み取ることで、不正ツールを検出いたします。しかし、不正行為以外でアンチチートプログラムが読み取った情報は処理、保存、アップロードなど、それら操作を一切いたしません。
  2.  アンチチートプログラムがゲーム終了、またはアンインストール後、持続的に運行するのは一部の不正プログラムの利用者が、ゲームを起動しない隙間を利用し不正プログラムをゲームパッチに植え付けする行為を防ぐためであり、本旨としては公正なゲーム環境の維持を目的としておりました。

こちらについて、既に問題修正を行ったとのことです。

2020年9月29日更新

一部ユーザーがPC版『原神』を起動中に、バックグラウンドでアンチチートプログラム(ファイル名:mhyprot2)機能が自動的に起動され、ゲームを終了、およびアンインストールしてもアンチチートプログラム機能が持続的に運行するというご報告を受けておりました。
ただいま該当問題は修正されております。
現在、アンチチートプログラムはゲームを終了、あるいはアンインストールをすることによって機能停止になります。

ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。皆様のご理解とご協力、何卒お願い申し上げます!

対応が早いですねぇ。

バックグラウンドでの動作があると、他のアプリケーションとの処理に影響する場合がありますので、確かにバグ扱いされても仕方ない感じはありますから、初期消火が早いのは良いことですね。

タイトルとURLをコピーしました