【雑記】認定資格の種類や勉強教材は

書籍レビュー

 どんな資格があるのか?
 試験を受けるには?
 資格を取りたいけどどんな教材があるのかな?

最近、仕事でAWS絡みの対応を行うことが増えてきたので、AWSの資格勉強を実施していこうかなと考えています。

認定資格の種類は

資格は9種類

1つのベーシック    :クラウドプラクティショナー
3つのアソシエイト   :ソリューションアーキテクト、デベロッパー、SysOpasアドミニストレーター
2つのプロフェッショナル:ソリューションアーキテクト、DevOpsエンジニア
3つの専門知識     :高度なネットワーキング、ビッグデータ、セキュリティ

試験の申込方法

ソリューションアーキテクトの申込例の場合

  1. アソシエイトのWEBサイト(https://aws.amazon.com/jp/certification/certified-solutions-architect-associate/)にアクセスして「試験のスケジュールを立てる」ボタンをクリック。
  2. AWS認定アカウント」ボタンをクリック。
  3. ログイン画面が表示されますのでAmazonアカウントでログインします。
  4. 新しい試験の予約」ボタンをクリック。
  5. 日程の決定」ボタンをクリック。
  6. 言語を選択する」より[Japanese]を選択。
  7. 試験会場を見つける」にて、国、市/郵便番号、希望する月を設定して会場を検索します。
  8. 希望する会場をクリックして日時を選択して「続行」ボタンをクリックします。
  9. 申込内容を確認後、利用条件にチェックしてクレジットカード入力後、「すぐに支払う」をボタンをクリック。

これで申し込みは完了です。
受験時には、顔写真付きの身分証明証と、クレジットカードまたはキャッシュカードのどちらかが必要となります。

勉強できるサイト

AWSクラウドサービス活用資料集

AWS クラウドサービス活用資料集 Top

オンラインセミナー動画やスライドなどが後悔されており、各サービスの機能について網羅的に学べます。

AWS公式ドキュメント

https://docs.aws.amazon.com/index.html

AWSのドキュメントが全て掲載されています。物量が多いので必要な資料を取捨選択して参照する必要があります。

AWS認定トレーニング

AWS トレーニングと認定 – インストラクター主導形式の AWS クラウドトレーニングクラス | AWS
AWS トレーニングと認定を活用して、AWS クラウドスキルを磨いてください。無料のデジタルトレーニング、トレーナーによるクラスルームトレーニング、仮想クラスルームトレーニング、プライベートのオンサイトおよび仮想トレーニングを提供しています。詳細

無料および有料のトレーニングがあります。短期間の集中学習を行うならまずここでやってみるのが良いかも。

書籍

受ける資格の種類によっていろいろあります。

ただ、最近出版数が低いのか割と2018年代ので止まり気味な気がします。

毎日コツコツ勉強していきましょう。。。

おわりっ

タイトルとURLをコピーしました