仕事が遅いのは、几帳面なだけ

Business work



相手に送った確認メールの返信が来ない~時間が~!!!

書類作成に時間が掛かって提出期限が~!!!

もっと早く確認しておけばぁああぁあああああ


時間の使い方や感覚は人それぞれ。しかし、仕事には納期があります。

メールを作成したり、会議資料を作ったりしていると、誤字脱字を気にしたりレイアウトを気にしたりしすぎてすぐ時間が過ぎてしまいますね。

私もサポートエンジニアをやり続けてきましたけど、お客様からの問い合わせの調査に余分な時間をかけてしまい、回答を提示する(メールを出す)のに時間をオーバーしたことが何度かあります。

さて、どんな人が「仕事が遅い人」なのでしょうか。

仕事が遅い人は、「自分だけで作業を完結しよう」とする

https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/k_T9Zj3SE8k?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditShareLink



仕事が遅い人は、内容が分からない、方法が分からない、でも探せばきっと自分で解決できると思い込んで時間を食いつぶします

そのような人は、まず、自分がやるべきこと、それにはいくら時間を使えるのか、を付箋などの紙に書き出してみましょう。
書き出していったら、ここは今の自分には分からないといった所が出てくると思います。
もしくは、難しいと思う部分があるでしょう。そういうところは20~30分程度調べて分からなければ別の人に頼りましょう。

仕事が遅い人は、「いざという時に人に頼れば良い」と思うから




仕事が遅い人は、開始自体が遅い場合があります。
こちらも、仕事を受けた際には、初めにその仕事の量、自分に与えられた時間はどのくらいかを紙に書き出しておきましょう。

そのうえで、自分に与えられる時間が長い場合でも、その期限は短めに設定しておきましょう。

これが出来ていない人は、10時間あっても8時間使い、そこから人に聞いて回るなど行動が遅く、元が10時間もあるのに2時間(提出まで実質1時間程度)しか与えられない相談された側の機嫌を損ねて、今後の人間関係に支障が出る場合が多々ありますので、気を付けてください。

仕事が遅い人は、やり直しを恐れている

https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/BlIhVfXbi9s?utm_source=unsplash&utm_medium=referral&utm_content=creditShareLink



なぜそんなに時間を使うのかと言うと、細かいところに目が行きやすいがゆえに、一度資料を作っても、もっと何かできるのではないか、もっと良くできるのではないかと考えて、余計なひと手間を加えようとするためです。

それを相手に出すと、何かしらの指摘を受けるでしょう。自分では完璧だと思っているものを指摘受けると人はナイーブな気持ちになりがちです。
それは最初から完璧を求め、やり直しを怖がっているとも考えられます。

どんなことでも60%ほどの完成度で良いので、一度そこで区切ってしまいましょう。

そして他者からフィードバックを貰うことで、「客観的に良いもの」を作るという考えを持ってみましょう。
初めから「出来てないもの」と考えれば、やり直しではなく、これから作るという考えになってくると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました