知っておきたい安くても美味しいプロテイン4選

life style


プロテインは色々なメーカーが取り扱っていて、どれを買えば良いのか悩むかもしれないですね。

また最近はマスク着用による肌荒れしたり、在宅ワークで太りだしたような人もいるでしょうから、美容や健康の食材としてプロテインが注目されている状況でしょう。

今回は私が飲んだ中で美味しかったプロテイン4点のお話です。

プロテインを飲むと太るというのは嘘

太る要因として一番大きいのは糖質や脂質の取りすぎによるものです。
プロテインは日本語で「タンパク質」であり、販売されるプロテインは脂質などがかなり抑えられています。なので、プロテイン飲んだところで太れません。

また、筋肉はもちろんのことながら、肌、髪、爪など人間はタンパク質で構成されています。

美容にこだわる女性の場合、「コラーゲンが~」という宣伝をみて商品を購入されるケースがあるかと思いますが、コラーゲンもタンパク質の一種です。

もしかしたら、太ると思われているのは、コラーゲンがプルプルしてる見た目であるため脂肪に近いイメージを持たれているからかもしれません。

なお、運動すると脂肪及び筋肉を消費してエネルギーが生成されますが、タンパク質を摂取することで、筋肉の消費を減らすことになります。

筋肉を維持すると、一日の基礎消費カロリーを増やすことができますので、太りにくくなります。

オススメするプロテイン4点

ゴールドスタンダード

Optimum Nutritionより販売されている「ゴールドスタンダード」シリーズは、溶けが良く、味もとても美味しいです。筋トレやってる人は知ってる方が多いかと思います。

こちらは主にiHerbというサイトで購入することが出来ます。
海外サイトなのですが、日本語にも対応しています。
難点としては、海外から出荷されるため注文から到着まで2~3週間かかる場合もあります。

しかし、複数の風味が用意されてますし、容量も多いので1回の購入で長く楽しめます。

早く飲みたい方は楽天などでも代理店がありますので、こちらで購入いただくでも良いと思います。

個人的にはエクストリームミルクチョコレートがオススメです。



マイプロテイン

THGより販売されている「マイプロテイン」シリーズは、低容量から選択でき、低価格ながらプロテイン包含量は他に負けないため高コスパとも言えます。こちらはYoutubeでCMも流れてますし、筋トレ動画とか見てる人はご覧になったことがあるかもしませんね。

こちらはマイプロテイン公式サイトから購入いただけます。
難点としては、海外から出荷されるため注文から到着まで2~3週間かかる場合もあります。

あと、若干溶けが悪いのが個人的に残念だなと感じてます。

低価格なので、お試し感覚で複数の風味を購入しておくのが良いと思います。

また、公式サイトでは高頻度で割引も行っております。

早く飲みたい方は楽天などでも出店されていますので、こちらで購入いただくでも良いと思います。
ただし、容量については最小のは選べないので1kgあたりからの選択が主になるようです。




ウイダーマッスルフィットプロテイン

森永製菓より販売されているウイダーの「マッスルフィットプロテイン」シリーズは、溶けが良く、味もとても美味しいです。最近認知されはじめた感じがします。

森永ココアが好きな人にはとてもオススメです。

ただ、難点として、容量のわりに包含されるプロテイン量が少ないです。そのため、他のプロテインの倍近く飲む頻度を多くする必要があります。

しかし、味や溶けが良く、値段も高くはないので、プロテインのお試しと考えても良いと思います。私は最近コレばかり飲んでます。

風味としてはバニラやラムネなどそこそこ用意されてますが、個人的にオススメなのはやっぱりココアです。




Naturecan(ネイチャーカン)

Naturecan Fitnessより販売されている「Naturecan(ネイチャーカン)フットネス」は、溶けが良く、飲みやすいです。こちらはCMなどは無いようなので知ってる方は少ないかと思います。

マイプロテインの元社長が立ち上げた会社になります。

こちらも難点としては、海外から出荷されるため注文から到着まで2~3週間かかる場合もあります。

また、ここまで紹介した他のプロテインより若干糖質が高く、かつ、そのおかげなのか甘さが強いと感じます。

マイプロテインと比べると、こちらはカロリーとプロテイン包含量が若干高くなっております。

甘い物好きの人はこちらも購入されてみていかがでしょうか。



値段はどれも1杯あたり100円未満

最近のコンビニでは、プロテイン飲料が陳列されていると思います。

どれも150円ほどしますね。

値段に対してプロテイン包含量が少ないですが、脂質などが多いため、ジュース感覚で飲めるものになっています。

しかし、今回紹介したプロテインは、自分で水に溶かして作るという手間はあるものの、1杯当たりの値段は100円を余裕で切ります。

タンパク質の包含量が大体同じな森永の「マッスルフィットプロテイン」シリーズであっても1杯あたり80円ほどになるので、正直コンビニなどで買うくらいなら今回紹介した商品たちを買った方がとてもお買い得だと思います。

個人的に感じるプロテインの大きいメリットとデメリット

マスクを着用するようになってニキビなどが良くできるようになったので、プロテインをよく飲むようにしてみたら、ニキビが出来なくなりました。

また、飲むことで食欲を抑えられるため食事量を減らせられ、カロリー摂取が抑えられます。

その為、筋肉を減らさずに、徐々に痩せていってます。

逆に頻繁に飲むことになるため、飲むための準備や洗い物が増えるため時間的消費は増えます。

それでもニキビが減らせて化粧水やオロナイン塗る時間を減らせれたのでここはWinWinかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました