コールセンターやヘルプデスク業務は長期に向かない【20代では積極的に転職を】

Business work



 コールセンターやヘルプデスクの業務は、販売した製品におけるトラブルやQ&Aへの対応に費やされるかと思います。
 扱う製品にもよりますが、エンジニア向けのスキルは身に付かないと考えてください。
 その為、特に20代でのコールセンターやヘルプデスクの業務は避けた方が良いです。
 そう肌に感じた私jo-sunです。

コールセンター・ヘルプデスク業務の問題点

エンジニアとしてのスキルが身に付かないです

Dirk WoutersによるPixabayからの画像



 基本的にその企業が取り扱う製品を中心とした知識を得ていくことになりますが、言語を使って何かを作るということはしません。
 そのため、スキルを得るのは業務外の自己学習に依存することになります。

年収が低い

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像



 20代の場合、平均年収としては約300万円となっています。
 他のエンジニア業務であれば500万近くなる場合もあり、ヘルプデスクやコールセンターを続けるのは給与面含め将来的な不安要素になりますのでご注意を。

自身の問題以外でのストレスが掛かりやすい

 コールセンターやヘルプデスク、他に接客業などもですが、はじめから悪意を持って接しようとするお客様も少なからずいらっしゃいます。これは自分ではコントールが出来ない問題です。
 また、コールセンターやヘルプデスクの場合は、何かしらの問題が発生した際にお問い合わせをあげてくることが前提ですので、少なからず苛立ちを抱えているお客様の相手が多くなります。

 さらには、表面的に問題ないように見える状態であっても、こちらの何気ない言葉によって感情が爆発するお客様も多いため、言葉遣いを常に気を付ける必要があり、そこもストレスとなります。

 新人が電話対応において終話間際に安堵の息を吐いてしまい「なに溜息を吐いてんだ!?」と言われてクレームになったり、メール文章中の敬語が他人行儀みたいで気に食わないと言ってクレームになったりということもありますので、気が抜けない場面がよく訪れます。

 

コールセンター・ヘルプデスク業務で身に付くスキル

取り扱う製品によっては、色々なOSやネットワークのスキルが手に入る(かもしれない)

Gerd AltmannによるPixabayからの画像



 取り扱う製品の中には、複数のOS上で動くアプリケーションもあるかと思います。
 そういう製品では、トラブルの対応の際に、製品内の問題以外に、動作するOSの問題か、(連携する他サーバと通信するなら)ネットワーク上の問題か、連携先サーバ上のOSの問題か、連携先サーバの製品の問題か、などを考慮する必要があります。
 そのため、OSやネットワーク関連の調査に使用するコマンドやファイルを学ぶ機会があります。
 トラブルの際に使うコマンドやファイルは、開発などのエンジニア業務でも使う可能性が高いので覚えていきましょう。

ビジネスメール・会話でのやり取りに慣れる

TumisuによるPixabayからの画像



 使用する固定文なども覚えていくことになると思いますが、それ以上に、このタイミングでこの内容を書いた場合に相手はこういう反応をするだろう、という相手の感情に焦点をおいた文章構成や話し方を学べたりします。

時間の使い方を考えるようになる

Gerd AltmannによるPixabayからの画像



 コールセンター・ヘルプデスクでは、一日に複数のお客様のご質問を受けて回答まで行います。
 そのため、相手の急ぎ度合いや、自身のスケジュール(ほかのお客様への回答時間)を考えながら組み込んでいく必要がありますので、時間の使い方を考えるようになります。

そうは言ってもスキルにこだわるのは注意

どんな仕事でも業務に携わる以上、覚えるスキルはある

Gerd AltmannによるPixabayからの画像



 コールセンターやヘルプデスクではスキルは身に付かないという意見は多いですけど、それはエンジニアを目指す場合での話であり、開発業務をこなしてOSの知識などを手に入れても、IT外の職業に就いたらそれもまた使えないものになります。
 そのため、同一業種への転職を考えた場合においてのみ、その転職先を考えたスキルを早めに勉強していくことが大事というだけの話です。

 今後、自分がIT業界に留まる気があるかどうか改めて考えてみるのも良いかもしれません。

最後に


 コールセンター・ヘルプデスクに限らないですけど、今の職場が自分に合わないと少しでも感じたなら、転職活動に進みましょう。
 20代なら同じ職場にいるのは1年半くらい(半年は転職活動期間と考えてみる)を目安にして行動してみて良いと思います。

 20代は転職でも有利な時期ですので、早めに求人サイトに登録だけでもしてみて、自分に合いそうな業種があるかだけでもチェックしておくことをオススメしておきます。

ITエンジニアへの就職サポート特化の転職サイト

 ITエンジニアを目指す求職者に特化しており、学習サポートや就職サポートも豊富です。
Youtubeも配信されていますのでこちらもチェックしてみてください。

 IT系のエンジニア、Webデザイナーの方々向けに特化しており、中には未経験でも入社後にお給料をもらいながら教育を受けることができる優良企業を紹介してくれます。

退職が困難な方は退職代行も

もし今の職場において不当に扱われており、退職させてくれないようなことがある場合(それ自体法令違反ですが)退職代行を利用しましょう。

労働問題専門の弁護士法人が運営する安心・確実な退職代行サービスです。




コメント

タイトルとURLをコピーしました