夏の背中ニキビ対策大丈夫? 日常的に寝具のダニ対策を。

life style



 最近起きると体がかゆい。。。。
 毎日掃除したほうが良いのかな。
 コロコロだけじゃダメ?


春から夏にかけて繁殖するダニ。

人の垢やフケなどを好み、どこからともなく現れます。
寝具には、ダニの死骸やフンなども混ざり、見えなくともカオスな状態です。

こうしたベットで寝ると背中ニキビの原因にもなり、
酷い場合ならアレルギーやアトピーとして体に影響を与えます。

その為、こまめな清掃を心がける必要があります。


掃除機使う前にダニを死滅させる必要がある

ダニは吸いきれない

掃除機では、表面上のダニの死骸やフンを吸い取れます。
ただし、内部に侵入した生きているダニは、引っ付いて吸い取りきれない場合があります。
その為、事前に死滅しておく必要があります。


寝具へのダメージも

専用の掃除機でもないと、寝具にダメージを与えたり、掃除機に負担をかけて掃除機の故障の原因にもなります。
また、掃除機のローラー自体が汚れていては本末転倒です。
その為、専用の布団クリーナーを使うのがオススメされます。


軽くてシングルなら苦も無く使えるので便利ですよ


布団のダニを除去する方法


ダニは気温50度ほどの環境や乾燥に弱いです。

布団の場合、真夏ならビニール(特に黒のもの)に入れて天気干しにするのも効果的です。
布団乾燥機を持っているならば、それも効果的です。


ベット・マットレスのダニを除去する方法


布団のように天気干しするのは一苦労なベッドやマットレスタイプの場合、
部屋の換気をして、シーツを外し、1面にじっくりゆっくり掃除機をかけていきます。
シーツは洗濯しましょう。

ダニは湿気を好みます。そのため、部屋の換気も行いましょう。


出来れば毎日コロコロとスプレーだけでも行いましょう

長くて週1日ごとに掃除機やクリーナーをかけることを心がけましょう。

ダニの繁殖を抑えるために、ベットメイキングについては毎日行いましょう。
毎日掃除機は面倒かと思いますので、そういう時はコロコロで寝具の上の毛や垢を除去して、ダニ除けスプレーをするだけでも良いです。

特に男性は落ちている毛も多いと思いますのでコロコロは必需品だと思います。


切れ目に沿って綺麗にはがせるタイプは本当にオススメ。個人的にこれだけで使う頻度が向上したといっても良いです。


定期的にベットにシュッシュッしちゃいましょう。

タイトルとURLをコピーしました